2008年02月

トヨタ過労死訴訟


紙ネタ。

東京新聞・夕刊。

2002年トヨタ自動車の工場で急死した内野健一さんの労災が昨年12月に適応され奥様の内野博子さんがインタビューに答えている。
記事の内容は、新聞を読んでください。
私が気になったのは、「あなたに伝えたい『「裁判所は一般常識だった、素晴らしい!」と思いました。トヨタの常識は世界の非常識なんだと。』コメント。確かにトヨタは世界一の自動車会社だが、この記事を読む限り世界一の自動車会社とは思えない対応である。新聞に載った事で知ることもあり、こんなことはざらにあるのかもしれないが、世界一なら従業員にも世界一の対応をして欲しいと感じました。
世界一でもこのような事が行われているとトヨタ車って感じです。
スポンサーサイト

大食い対決料理が可哀想


紙ネタ。

東京新聞・朝刊。
あきれる「大食い対決」の見出し。テレビで放送された大食い対決についての記事だ。

記事には農薬問題の事について自重した方がいいのではという書き方だが・・・

私個人としては、こんな大食いの女性とは付き合いたくない!見て料理がかわいそうになるし一緒に食べていておいしく感じられないと思う。

来春から新型車輌


紙ネタ。

東京新聞・朝刊。
来春から都電荒川線の新型車両が走る、そのデザインが決定したらしいが・・・ 昔の都電を知っている私としてはこのデザインは斬新すぎてちょっとね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。